静岡から元氣をお届け

静岡県は、今月21日に福島第1原発の事故の収束に向けて

働く従業員を激励するため、県産の緑茶「清水のお茶」を

福島県に送ったそうです。

その数は12,000本になるそうで、

県トラック協会の協力を受け、大型トラック1台で輸送します。

知事は「過酷な作業現場にいる人に元氣のもとを届けたい」と語っています。

静岡県の協会や会社が被災地のために行動しているという記事は、

やはり元氣をもらえます。

そして、静岡県がより元氣になれるように、

私たちも力を注ぎたいと考えております。