”新”東名開通!予定


静岡県内区間を通る“新”東名高速路が

2012年の夏に開通されるとのことです。

県内からは、会社を始め住民のかたから歓声が上がりました。

現在の東名高速道路との交通量の分散されることによる

渋滞緩和や地域経済の活性化、

はたまた災害対策の強化を期待する声が大きいようです。

川勝静岡知事は、

「経済、地域文化の発展や防災に役立つ。日本の東西を結ぶ最も重要や幹線道路で、開通の前倒しを心から喜んでいる。地域で愛して使っていきたい」

と語っています。

総合物流の鈴与も

「定時運行で顧客への輸送サービスが向上する」

としています。

食肉メーカーの米久は

「工場の近くに新東名のインターチェンジができ、配送が楽になる。中京や西日本での事業展開を進める当社には好条件」

と期待を示しています。

住民の方にとっては、2011年11月20日に新東名マラソンが行われる予定です。

マラソンブームのなか、まだ開通していない道路の上を走ることができるのは楽しみです。

交通機関の整備により、会社、住民に大きな影響が出ます。

事業展開のきかっけに、事業規模の拡大にむけて、一刻も早い開通を望みます。

静岡から元氣発信!!