日本一の会 琵琶湖一周ロングライド その4


静岡県から元氣を発信する、税理士法人SBCパートナーズ浜松支店 チームリーダー戸越裕介です!

「日本一の会 琵琶湖一周ロングライド」に参加しました。
2012年8月7日から8月8日の2日間にかけて、日本一の湖「琵琶湖」を自転車で走るというものです。

前回に引き続き旅のレポートをアップして行きます。


スタートして約10分程で、突然視界がパッと開きました。
見渡す限りの水、水・・・そう、日本最大の琵琶湖です!
琵琶湖を間近で見るのは初めてですが、自転車に慣れるまでは景色を眺める余裕もありません。


ただ、しばらく走ってなれてくると、ロードバイクは想像以上に軽く、琵琶湖の雄大な景色を横目に、風を切って颯爽と走ります。
氣分は最高ですが、思った以上にスピードが出るため、氣を引き締めて行きます。


約1時間程走った所で、道の駅で休憩。
汗の量が尋常ではなく、滝のように流れていきます。

購入したペットボトルの水500ccを一氣に飲み干します。

水分補給だけはしっかり行わなければなりません。
160kmの距離に加え、真夏の太陽の下の今回の旅、暑さがもう一つの大きな敵になってきます。
今年も熱射病で多くの方が亡くなられています。

水とミネラルをバランスよく摂取し、ヘルメットにより頭部への直射日光を避け、熱射病対策を行います。

旅は始ったばかり。
まだまだ先は長いです。

つづく


           出発前の記念撮影



             まだまだ元氣です!




         道の駅。水分補給はしっかりと。