日本一の会 琵琶湖一周ロングライド その5

静岡県から元氣を発信する、税理士法人SBCパートナーズ浜松支店 チームリーダー戸越裕介です!

「日本一の会 琵琶湖一周ロングライド」に参加しました。
2012年8月7日から8月8日の2日間にかけて、日本一の湖「琵琶湖」を自転車で走るというものです。

前回に引き続き旅のレポートをアップして行きます。


途中、長浜城下の公園で小休憩。
湖畔が穏やかな海のようで、とても綺麗です。

その後、道の駅で昼食を取り、更に進んで行きます。

休み休みとはいえ、一日中自転車で走って来たためさすがに疲労がたまってきました
太ももとふくらはぎ、お尻が痛くなり、少しずつ会話が少なくなってきます。
そんな中、目の前には見上げるような山。

折れそうな氣持ちを奮い立たせ、無我夢中でペダルを漕ぎます続けます。
息も切れ切れに、何とか峠を上りきり、トンネルを抜けると、そこ広がるのは絶景。
緑豊かな山々に囲まれた静かな琵琶湖が一望できます。
琵琶湖の北端、奥琵琶湖から眺める景色に思わず感動してしまいました。
他のサイクリストの方々も立ち止まり、その景色を写真に収めようとしていました。


その後、氣持ちを新たに下り坂の旧道を進んで行きます。
下り坂の為にほとんど漕がなくても自転車はどんどん進んで行きます。
ただ、古い道の為に手のひら大の石が所々落ちていたり、スイカほどの大きさの岩が落ちていて油断はできません。

風を切りながらふと横を見るとキラキラ輝く湖が広がっていました。
太陽の光が反射して光の湖のようです。
水もとても綺麗で、海水浴ならぬ湖水浴を楽しんでいる方や、ウインドサーフィン等をしている方が多く見受けられました。

その後、道を間違えて若干遠回りをしましたが、何とか無事宿へ。

代表の柴田の誕生日祝いや新入社員の挨拶などで盛り上がり、氣持ち良く眠ることができました。

つづく



長浜城下の公園







長いトンネル。出口が見えません。



奥琵琶湖