年末に向けて

みなさん、こんにちは。


会社設立@静岡・浜松のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

11月に入って朝晩が冷え込むようになり、気温からも秋を感じられるようになりました。


2016年も残すところ1ヵ月半ほどですが、今回は経営者の皆さんが年末に向けてやるべきこととして、「年末調整」についてお話したいと思います。

 

給与から控除されるものの一つとして「所得税」があります。


会社が毎月給与から所得税を控除し、納税することによって従業員11人の確定申告に代えて納税を完結することが出来ます。


1つの勤務先以外から給与や収入がある等、状況に応じて確定申告をしなければならない場合もありますのでご注意ください。)


ただ、毎月控除されている所得税額はあくまで概算であり、生命保険料の支払いや年内にあった扶養家族の増減は考慮されていません。


それらを加味して差額を納付、もしくは還付をするために年末調整を行います。


せっかく控除出来るものがあっても正しく年末調整をしなければそれを活かすことは出来ません。


年末調整をすることで正確な納税が出来るよう、税理士法人SBCパートナーズでは年末に先駆けて既にお客様へ資料のご案内を始めております。

 

わからないこと、不安なことがあれば税理士法人SBCパートナーズへぜひお問い合わせください。

 

会社設立@浜松  岡本 直純